トップページGID関連アーカイヴ。学生時代のこと。>2年1組の謎。

◇2年1組の謎。◇

私が小学校2年生の時の話です。

1年生の時のクラスから同じ先生で持ち上がり、という予想に反して、私は何だか特殊なクラスに入れられました。

それは養護クラスだったのかと言えば、そうでもありません。だって、保健室の隣に養護クラスは別にありましたから。とは言え、それなりに何か特別なクラスであったことは間違いないでしょう。なぜなら、他のクラスが40人程度だったのに関わらず、そのクラスだけ、わずかに10人くらい(5、6人だったかも?)でしたから。

さらに、校舎の隅にあるその教室の後ろには、大きなトランポリンが置いてあり、廊下には鉄棒とマットと跳び箱が置いてありました。何とも不思議なクラスですよね。

では、そこには不思議な仲間たちばかりがいたのかと言うと、そうでもないような気がします。例えば、知能指数が低いとかで成績が悪い子が集められたのかと言えば、頭のいい子もいましたし、例えば、運動能力が低いとかで体育ができない子が集められたのかと言えば、体育の得意な子もいました。確かに私自身は体育が苦手でいじめられっ子でしたけど、まあ、わりと普通のクラスメイトがいたように思います。

ですから、共通点は未だにわからないままです。

そう、いつのまにか、「給食が全部食べられないからだ」なんて言うふざけた噂が、まことしやかにささやかれていたくらいですね。

かなり後になって、そのクラスのことを母親に聞いてもみたのですが、「学校側が決めたことで、私にも分からない」だそうです。たぶん、これに関しては本当のことでしょう。

さて、そんなクラスではどんな授業をしていたのでしょう?

そう言えば、まるで自習の様な時間が多かったように思います。もちろん、担任の先生はいましたが、みんなでトランポリンで遊んだり、紙芝居をみたり、おしゃべりしたり。担任の先生自身の授業はなぜかひどく少なかった気がします。

もちろん、テストもしたし、ちゃんとした授業もそれなりにありました。ただし、図工と体育などは、他のクラスと合同(と言うよりおじゃまして)で行われていましたね。

思えば、その担任の先生というのは何だかヒステリックな女性で、いつも何かに怒っているイメージがありました。少なくとも私は、何かで誉められたという記憶はまるでありません。他のみんなもいつも、叱られないようにどこかびくびくしてた気がします。

ある時、私が嫌いな水泳をしたくないために、水泳道具を忘れた時には、

「保健室に女子用の水着の予備があるからそれを着なさい」と叱られたことを覚えています。本当はむしろ着たかったのですけど、もちろん、その時はそんなことは言えませんでした。

ああ、そうか。「共同生活ができない」と判断された連中が寄せ集められていたのかも知れないですね。

でも、そのおかげで、私はむしろ他人との共同生活が苦手になった気がします。他人との距離感と言うか、距離の計り方は他の人に比べると苦手なのだと思います。

その後、この「2年1組」は廃止になったのか、なくなっていました。

思い出してみると、私の知能テスト(小学校1年当時?)の結果は特別低かったのかも知れません。私は1年生の時、朝、学校に行く前になぜか隣の小学校に行って、そこの先生にカウンセリングみたいなものを受けていましたから。

あれはなんだったのでしょう?真実は今もわからないままです。

トップページGID関連アーカイヴ。学生時代のこと。>2年1組の謎。

このページのトップへ

Copyright(C) Since2004 えんじぇる。(sad_angel) All Rights Reserved.