photo by ひまわりの小部屋

Child Side Poems

破れたポケットからこぼれ落ちたビー玉を追いかけて いつのまにか僕たちは大人になっていたね

擦りむいたひざを抱えて泣いた日 色あせていく写真の中で微笑む君

大事なものを抱きしめすぎて失っていたあの頃 たくさんの優しさに包まれて幸せにさえ気づかなかった

遠い未来を夢見て空を見上げていたのに 今では下を向いて過去を夢見ているんだね

残酷な時の流れに傷は増えて行くけれど もう一度あの輝いていた瞳に問いかけてみよう

君は夢を叶えたのか?

「宝箱」

「かげふみ」

「明日よりも」

「遠い道」

「少年」

↑タイトルをクリックして下さいね。

photo by ひまわりの小部屋

「宝箱」

忘れかけてた宝箱 記憶のかけらが詰まってた

あの日の夕焼け追いかけた かけがえのない友の顔 優しすぎて悲しくて 取り戻せない恋の傷

ひとつ取り出し抱きしめて さみしい後悔かみしめる

それでもほらただ一つ 小さな箱の片隅に おびえるように隠れてた 輝き忘れぬ明日の夢

忘れかけてた宝箱 希望のかけらを詰めていこう

 

photo by ひまわりの小部屋

「かげふみ」

夕暮れ時の公園で かげふみをしたよ> 少しずつ伸びていく かげを追いかけて遊んだよ 好きなあの子をつかまえたくて 暗くなるまで走ったよ でもね どんなに走っても 自分のかげはふめなかった そしてかげは見えなくなった 今でも どんなに走っても 自分のかげに追いつかない いつも哀しいことのくり返し

photo by ひまわりの小部屋

「明日よりも」

振り向けば何もなく そこには悲しみだけ 見上げれば青い空 涙雨降ってくる 光る星 やさしくて 翼があったならと思うけど 目の前に明日がある 明日への扉が でもぼくは それをたたかない 振り向けば昨日がある 開けば昨日のぼく 苦しそうで 悲しそうで 無理をして笑っている だけど今はなつかしい 戻れない なつかしい日々 明日よりも なつかしい日々 昨日さえ あればいい

photo by So-ra

「遠い道」

もし、君が歩くのにつかれたら 一人になればいい 一人になって、ふりかえれば 哀しい日々さえ かがやいている

もし、君が愛するのにつかれたら 一人になればいい 一人になって、愛する人を思い出せば その人の心が見える

道はどこまでも続いている 夢は遠くでゆれていて 追いかけても、追いかけても つかまらない

でも、今は走るしかない 一人でも走るしかない 明日は待ってくれないから 現在を生きるだけ

もし、荷物が重くなっても カバンはひとかけらの愛と想い出 決して、それだけは捨てないで それは、君の、生きている証拠だから

photo by M+J

「少年」

裏切って 裏切られて やがて人は 大きくなって行く 愛していても 愛されていても 人はみな 疲れて立ち止まる

心一つで 生きてきたと 言える人など 誰もいないはず 曲がり角を 確かめながら 振り返っても 誰もいないはず

時に流されて 片隅に押しやられても 小さな足跡を残したい 君の心の中に

果てしなく広がる夢 届かなくても いつまでも追いかけたい いつまでも「少年」でいたい

【TSUTAYA DISCAS】  <PR>  楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!

Copyright(C) Since2004 えんじぇる。(sad_angel) All Rights Reserved.