photo by ひまわりの小部屋

Literary Side Poems

少しだけ文学的に。

「仔猫」

「涙」

↑タイトルをクリックして下さいね。

photo by N.M HOME

「仔猫」

土砂降りの雨の中 一匹の仔猫が泣いていた みんな誰も気付かないふり 冷たい泥水はねかけて 足早に過ぎて行くだけ

僕は仔猫を抱き上げて 狭い家に連れ帰った ミルクを飲む仔猫 そっと背中を撫でてやった

その夜、仔猫は僕の手の中で 小さな寝息をたてていた

でも、仔猫にとっては 別にそれが僕でなくても 他の誰かでも良いんだよね

photo by 自然いっぱいの素材集

「涙」

暗闇の中で神は立ち 光の中で神は見えず

ああ 僕は目を開けていられない

そして 僕は目をつむる 全てが安らぎの中にあるように

そして僕は目を開く 光の中でも輝く神を求めて

全ては哀しい努力の跡

<PR>

国内格安航空券販売サイトJDA

Copyright(C) Since2004 えんじぇる。(sad_angel) All Rights Reserved.